既卒フリーターの僕がホワイト企業の正社員になれた方法!

2014年に大学を卒業後就職せず(できず)、既卒フリーター生活に。「このままじゃ将来ヤバい…」と本腰を入れて就職活動をした結果、2016年にホワイト企業の正社員へ! 既卒フリーターの皆さんの就職活動が成功するよう、自分の経験をご紹介していきます!東京在住26歳男子。海外旅行、音楽、お酒が好きです。

就活 コツ 就活 面接対策

既卒の就活の服装で、面接官に好印象を与えるための3つのポイント!

投稿日:

 

こんにちは。既卒フリーターから正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!

 

就職活動や転職活動を成功へと導くに当たり、面接官へと好印象を与えるのはとても大事な要素です。

 

武田
そこで、既卒フリーターから正社員になることができた僕が既卒の就活の服装で、どうすれば面接官へと好印象を与えられるのか3つのポイントをご紹介していきます!

 

既卒の就活の服装で面接官へと好印象を与える3つのポイントをチェック!

 

どれだけスキルがあったり人柄が良かったりしても、身だしなみが整っていないと面接官へと与える印象は悪くなりやすいので注意しなければなりません。

 

既卒やフリーターの就活の面接では特に第一印象が重要ですので、服装には気を配る必要がありますよ!

 

もし自分が面接官の立場になったと仮定し、こんな人が採用面接に来たらどう思いますか?

 

・ヨレヨレのスーツを着用している

・靴のホコリが目立って汚れている

・髪の毛がボサボサでだらしない

・ワイシャツのシワが酷い

 

社会人としての最低限のマナーである身だしなみに問題がある人を採用したいと思わないのが普通ですよね。

 

それでは既卒の就活の服装でどうすれば面接官へと好印象を与えられるのか、3つのポイントに絞って元既卒フリーターの僕がご紹介します!

 

基本的にはリクルートスーツでOK

 

既卒の就活の面接は、基本的に新卒と同じようにリクルートスーツでOKです。

 

 

これから就活を始める既卒者で、「リクルートスーツと一般的なビジネススーツのどちらが良いの?」と悩んでいる方は少なくありません。

 

どちらでも大丈夫なのですが、わざわざビジネススーツを購入しなくてもリクルートスーツをきちんと着こなしていれば面接官へと良い印象を与えられますよ。

 

リクルートスーツは黒や紺などシックな色で作られていますので、「自分のサイズに合っているのか?」「汚れやシワは目立っていないか?」といった点に気を配っていれば問題はないでしょう。

 

ビジネススーツを着用して面接に臨もうとしている既卒者は、こんな感じで服装を選ぶべきです。

 

・派手なストライプの入っているスーツを避ける

・派手なデザインのワイシャツではなく白を着用する

 

社員の服装の基準は業界や業種である程度は異なるものの、ベーシックカラーでまとめていれば評価が下がることはありませんね。

 

せっかく念入りに面接対策をしても服装で問題があると不採用の原因となりますので、不安な既卒者はリクルートスーツで就活の面接に挑んでください。

 

清潔感を意識する

 

既卒の就活の面接で担当者へと好印象を与えるには、清潔感のある服装を意識すべきです。

 

リクルートスーツを着用していれば全てOKではなく、清潔感がなければ「自己管理できない人なのかな?」と面接官へと良くないイメージを与えてしまいます。

 

具体的に清潔感を出すに当たって意識しておきたいポイントをいくつか挙げてみました。

 

・スーツにシワやほつれがないかどうかチェックする

・ワイシャツをクリーニングへと出して襟の黒ずみを消す

・ビジネスバッグや靴に汚れがないかどうか確認する

・ネクタイは青色やえんじ色を選ぶ

・髪型は短くまとめておでこを出して爽やかな印象を与える

 

武田
僕自身も今の会社の面接を受けた時は、スーツだけではなくワイシャツや靴など細かい部分も念入りに確認しました。

 

特にお客様と接する営業職系の求人に応募する場合は、清潔感を出せるような服装や髪型を心掛けましょう。

 

時計を着用する

 

「この人は時計をしていないから落とそう」と面接官が決めることはありません。

 

しかし、一般的な社会人は時間を確認する目的で必ず時計を身に付けていますので、既卒の就活でもつけておいた方が良いでしょう。

 

僕は採用面接で身に付ける時計を選ぶに当たって次の点を意識しました。

 

・スーツの色と合わせた黒や焦げ茶のカラー

・シンプルなシルバーのメタルベルト

・文字盤の色は落ち着きのあるブルー

 

面接官は自分が想像している以上に、あなたの身だしなみの細かい部分まで見ています。

 

「華美なもの」「カジュアルなもの」といった腕時計は面接時には不適切ですので、持っていない人は面接を受ける前にビジネスに適したものを購入しておきましょう。

 

まとめ

 

武田
以上のように、既卒の就活ではリクルートスーツを着用したり、清潔感を意識した服装を心掛けたりしていれば面接官へと好印象を与えられます!

 

身だしなみと振る舞いをワンセットで考えるのは、既卒の就活を成功へと導く秘訣です。

 

また、自分の希望にこだわって採用面接を受けたい既卒者には、就職支援サービスのハタラクティブの利用をおすすめします。

 

僕自身もハタラクティブへと登録して無料のサポートを受けたことで、一般的な求人サイトでは出会えないような仕事をたくさん見つけることができました。

 

・カウンセリング実績は約60,000人以上

・正社員の成功率は80.4%

 

このようにハタラクティブは確かな実績と信頼を獲得していますので、就活の進め方で悩んでいる既卒者やフリーターは是非一度利用してみてください!

 

今回の記事が、皆さんが正社員として就職・ご活躍するきっかけになればとても嬉しく思います!

 

ハタラクティブ

人気記事

1

  こんにちは。既卒フリーターから自動車部品メーカーの正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!   正直にいうと、既卒、フリーター、第二新卒の就職活動は、新卒に比べる ...

2

  こんにちは。既卒フリーターから正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!   早速ですが、皆さんは既卒の就職活動をサポートしてくれる就活エージェントを使っていますか ...

3

  こんにちは。既卒フリーターから正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!僕は、既卒フリーター歴2年というハンデを背負いながらも、大手自動車部品メーカーの子会社へと入社できまし ...

-就活 コツ, 就活 面接対策

Copyright© 既卒フリーターの僕がホワイト企業の正社員になれた方法! , 2021 All Rights Reserved.