既卒フリーターの僕がホワイト企業の正社員になれた方法!

2014年に大学を卒業後就職せず(できず)、既卒フリーター生活に。「このままじゃ将来ヤバい…」と本腰を入れて就職活動をした結果、2016年にホワイト企業の正社員へ! 既卒フリーターの皆さんの就職活動が成功するよう、自分の経験をご紹介していきます!東京在住26歳男子。海外旅行、音楽、お酒が好きです。

就活 フリーター 就活 エージェント 就活 書類選考

フリーターから正社員になるための「間違いない」履歴書の書き方!

更新日:

 

こんにちは。既卒フリーターから大手自動車部品メーカーの正社員になり、3年目を迎えた27歳の武田です!

 

フリーターから正社員になる時の転職活動として、避けては通れないのが履歴書作成ですよね。

 

フリーターでアルバイトに応募するときも書く履歴書ですが、実はアルバイトと正社員の応募で履歴書の書き方が違う!というのはあまり知られていません。

 

つまり、アルバイト感覚で履歴書を書いて応募してしまうと、正社員にはなかなか受からないことに。

 

そこで今回の記事では、既卒フリーターだった僕が正社員になれた時の履歴書の書き方をご紹介します!正社員になりたいけれども、履歴書作成で困っている…という人はぜひ参考にしてください!

 

履歴書を書く大前提をチェック

 

まずは履歴書を書くときの3つの大前提をチェックしましょう

 

・履歴書そのものがきれいか

・字は丁寧、かつ正しく書かれているか

・写真や捺印など、忘れているポイントはないか

 

履歴書は、企業の担当者と応募した人を最初に繋げてくれる書類です。

 

つまり、履歴書の印象でその後の印象が決まる場合もあるので、履歴書はきれいに、丁寧に扱うのが前提です。

 

履歴書そのものや封筒にしわや汚れ、破れがないかを確認して作成、提出しましょう。

 

なお、履歴書はA4サイズ、2つ折りを選ぶと企業の担当者のファイリングが楽なため、好印象に。

 

100均でも売っているクリアファイルに履歴書を入れて、A4サイズを2つ折りだけで入る定形外の封筒に入れて応募します。

 

封筒の表には、赤字で「履歴書在中」と書きましょう。

 

さらに、履歴書を手書きで書くときには丁寧に、誤字脱字に気を付けて。

 

入学や卒業年月日なども間違えないように確認して書きましょう。

 

もしも履歴書の字を間違えてしまったら、新しく作成しなおしです。

 

修正テープや修正ペンを使う、修正印での訂正は絶対にいけません。

 

また、書いても消せる「フリクションペン」も、履歴書の字が見づらくなってしまうため、仕様は避けます。

 

必ず黒または濃紺のボールペンなど、濃くてはっきりと読める筆記用具を選んで書きましょう。

 

最後に、内容はしっかりかけても捺印や写真を忘れてしまっては台無しです。

 

捺印は、認印で構いませんがシャチハタは避けます。

 

写真はカジュアルな服装ではなく、スーツなど「そのまま働ける服装」で撮影します。

 

正社員の履歴書を書くときは「内容を濃くする」

 

正社員の履歴書は、アルバイトの応募よりも志望動機が重要になります。

 

・志望動機は一行で終わらせず、企業に合っているものを書く

・アルバイトの経験が活かせるなら、履歴書に記載してOK

 

志望動機は、「ずっと興味のある仕事だったので」「人と接するのが好きなので」など、一行で書くのは絶対にやめましょう!

 

「人と接するのが好きなので」というのは、志望動機としてはとても良いですが、採用担当者からすれば「それってうちの会社じゃなくても良いよね」と思われてしまいます。

 

その企業にしか通用しない志望動機を書くのが、ぐっと採用につながるポイントです。

 

例えば、営業の仕事に応募するなら「多くの人と接するのが好きで、貴社の○○事業にも自分の力が活かせると思い、志望いたしました」など。

 

具体的な事業名やサービスなど、その企業ならではのものを志望動機に盛り込むのも、とても説得力が出ますよ。

 

さらに、フリーターの経験が長いなら、アルバイトでも重要な役割を任されたり、発注などの特殊な仕事をやっていたりする経験もあるでしょう。

 

もしも、フリーターの経験が活かせる職種に応募するときには、どんどんアピールしてOKです。

 

アルバイトとして、応募する企業と同じ職種をすでに経験している、または企業内で働いていたなら、フリーターとはいえ経験者ということになります。

 

例えば事務の正社員に応募するとき「アルバイトで書類作成業務も行っていたため、オフィスソフトは問題なく使用できます」など、効果的にアピールできますよ!

 

転職エージェントで履歴書作成のフォローを受けると効果的

 

最後に、採用にぐっと近づく履歴書のコツが、転職エージェントを利用して履歴書の添削を受けることです。

 

・プロの目から履歴書の添削を行ってもらえるので、初めての正社員転職でも安心

・応募企業ごとの履歴書添削が受けられるので、複数社で履歴書を用意するときにも心強い

・履歴書添削だけでなく、求人探しや面接対策と、採用までの手厚いフォローが受けられる

 

僕もフリーターから正社員に転職するときに苦労した履歴書作成ですが、僕は転職エージェントの、ハタラクティブで履歴書の添削を受けました。

 

誤字脱字のチェックはもちろん、応募する企業によって志望動機もしっかり練ってもらえます。

 

さらに、履歴書作成だけでなく、求人の紹介から面接対策まで受けられるので、採用まで完全フォローしてもらえます!

 

→ハタラクティブの公式ページで今すぐ無料登録!(30秒)

 

まとめ

 

武田
今回の記事では、フリーターから正社員になるときの履歴書作成のポイントをご紹介しました!

 

・履歴書は丁寧に、正しく、きれいに取り扱う

・アルバイトよりも、志望動機を重点的に書く

・転職エージェントを利用すれば、正しい履歴書の添削が受けられるだけでなく、採用までのフォローも受けられる

 

履歴書作成で悩んでいる人も、転職エージェントを利用すれば安心ですよ!

 

→ハタラクティブの公式ページで今すぐ無料登録!(30秒)

人気記事

1

  こんにちは。既卒フリーターから自動車部品メーカーの正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!   正直にいうと、既卒、フリーター、第二新卒の就職活動は、新卒に比べる ...

2

  こんにちは。既卒フリーターから正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!   早速ですが、皆さんは既卒の就職活動をサポートしてくれる就活エージェントを使っていますか ...

3

  こんにちは。既卒フリーターから正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!僕は、既卒フリーター歴2年というハンデを背負いながらも、大手自動車部品メーカーの子会社へと入社できまし ...

-就活 フリーター, 就活 エージェント, 就活 書類選考

Copyright© 既卒フリーターの僕がホワイト企業の正社員になれた方法! , 2021 All Rights Reserved.