既卒フリーターの僕がホワイト企業の正社員になれた方法!

2014年に大学を卒業後就職せず(できず)、既卒フリーター生活に。「このままじゃ将来ヤバい…」と本腰を入れて就職活動をした結果、2016年にホワイト企業の正社員へ! 既卒フリーターの皆さんの就職活動が成功するよう、自分の経験をご紹介していきます!東京在住26歳男子。海外旅行、音楽、お酒が好きです。

就活 コツ

既卒の就活は厳しいけど可能!フリーターから正社員になった僕の作戦

更新日:

 

こんにちは。既卒フリーターから正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!既卒の就活は新卒と比べると厳しいのは事実ですが、決して不可能ではありませんよ。

 

そこで今回は、既卒フリーターから正社員になった僕の作戦をいくつかまとめていますので、皆さんもぜひ参考にしてみてください!

 

既卒の就活が厳しい理由は?

 

「既卒の就活は厳しい・・・」というイメージを持っている方はいませんか?

 

僕も最初はこんな風に考えていて、既卒フリーターから正社員を目指すのは無理なのではないかと諦めていました。

 

確かに、既卒フリーターから就職活動を目指している人は次のような口コミを残しています。

 

・やっぱり新卒と比較すると既卒はハンデがありますよね
・既卒ってだけで就職先が狭まってしまう気がします
・実務経験のない私は書類選考で落とされてしまいます

 

確かに、既卒者が新卒と比べて内定を貰いにくいのは紛れもない事実です。「マイナビが実施した調査の結果」を見ていきましょう。

 

<既卒者の現在の内定率>
・現役学生:82.7%
・2017年度既卒者:44.0%
・2016年度既卒者:45.0%
・2015年度既卒者:43.2%

 

なぜ既卒の就活が厳しくなるのか、考えられる理由をいくつか挙げてみました。

 

・大学や専門学校を出ていても既卒者は中途採用扱いとなってしまう
・既卒者の立場で就職するには、それなりのスキルや資格が求められる
・大手の就職支援サイトは既卒となった段階で登録できないケースがある

 

2014年に大学を卒業した僕でも、就職活動を始めた段階で新卒ではなく既卒で中途採用扱いとなったのが状況が厳しくなった一番の理由ですね。

 

既卒の就職は厳しいけれど十分に可能!

 

以前の僕と同じように、「既卒になったら就職できない」「既卒になったら人生終わり」と考えている方は少なくありません。

 

何度も繰り返してしまい恐縮ですが、既卒の就職は新卒と比べて厳しいのは間違いありません。しかし、僕は誰もが知る大手自動車部品メーカーの子会社に、正社員として入社できました。

 

 

視野を広げてみれば、既卒者を積極的に採用している会社は実に多くあります。

 

「マイナビが企業へと実施したアンケート」によると、既卒者への採用に関して次の結果が出ました。

 

・既卒者独自の採用を行っている:3.6%
・中途採用と同じ枠で採用を行っている:35.0%
・新卒採用と同じ枠で採用を行っている:43.0%
・既卒者や第二新卒の採用を行ったことがないので分からない:18.4%

 

このデータを見れば分かる通り、既卒や第二新卒だからといって切り捨てる姿勢を取っている企業は実は少ないのです。

 

新卒採用と同じ枠で採用している企業も43%と非常に多く、既卒だからといって正社員を諦める必要は全くありません!

 

近年は特に、アベノミクスやオリンピック開催による好景気で、既卒者へと内定を出している企業が増えていますので、就活をして正社員になれるのかどうかは自分次第というわけです。

 

既卒の就職率が低いのは行動量の少なさが原因?

 

既卒の就職率が低いのは、就職活動に対しての行動量が少ないのが大きな原因の一つだと僕は思います。

 

・既卒者は新卒者とは違って中途採用扱いとなるケースが多い
・入り口が狭くなっているのにも関わらず、行動量があまり変わっていない
・就活をそもそも頑張っていないので、必然的に就職率は低くなる

 

上記のようなケースは多く、就活へと取り組んでいない既卒者は多いのではないでしょうか。

 

と偉そうに語ってしまいましたが、僕自身も数年前までは漫画喫茶でアルバイトをしながらミュージシャンの夢を追っており、「履歴書って何それおいしいの?」状態でしたし笑、既卒者へのアンケートの中には就活をしていない人も含まれています。

 

つまり、単純に既卒者の就職率や内定率が低いデータが出ているからといって、「自分にはもう無理だ」と諦めるべきではありません。安定した正社員を目指して、一生懸命頑張りましょう!

 

まずはアルバイトや派遣でも自分が就きたいと考える仕事の実務経験を積んでみたり、資格を取得してスキルアップを図ったりと、既卒者にしかできない「時間がある」というメリットを大きく生かして見て下さい。

 

フリーターから正社員になった僕の作戦とは?

 

ズバリ結論から言うと、僕がフリーターから正社員になることができたのは、若年層向けの就職支援サービスの、ハタラクティブを利用したからです。このハタラクティブで就職活動の行動量を増やしたことが正社員になれた大きな秘訣だと思っています。

 

・20代フリーターや既卒の就職支援実績が60,000人以上のハタラクティブへ登録する
・既卒者を歓迎している求人を積極的に受ける
・採用面接で面接官から聞かれやすいネガティブ質問に関する対策を行う
・諦めずにエントリーシートや履歴書を提出する

 

武田
こんな感じで就活を一生懸命行うことで、大手自動車部品メーカーの子会社の営業として入社できました。今は本当に仕事が楽しく、毎日充実しています!

 

ハタラクティブでは一般的な求人サイトでは見つからない仕事と出会うことができますし、独自の自分発見カウンセリングで向いている仕事や求められる仕事が分かるのも魅力的ですね。

 

何事も諦めずに努力するのが最も大切ですので、既卒フリーター、第二新卒の皆さんは是非一度、ハタラクティブを利用してみてください!

 

ハタラクティブ

 

まとめ

 

武田
以上のように、「既卒の就活は厳しくても不可能ではない」ということが、お分かり頂けたのではないでしょうか。

 

「自分には無理だ・・・」と諦めていても前には進めないので、積極的に行動あるのみです!

 

今回の記事が、皆さんが正社員として就職・ご活躍するきっかけになればとても嬉しく思います!

 

ハタラクティブ

人気記事

1

  こんにちは。既卒フリーターから自動車部品メーカーの正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!   正直にいうと、既卒、フリーター、第二新卒の就職活動は、新卒に比べる ...

2

  こんにちは。既卒フリーターから正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!   早速ですが、皆さんは既卒の就職活動をサポートしてくれる就活エージェントを使っていますか ...

3

  こんにちは。既卒フリーターから正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!僕は、既卒フリーター歴2年というハンデを背負いながらも、大手自動車部品メーカーの子会社へと入社できまし ...

-就活 コツ

Copyright© 既卒フリーターの僕がホワイト企業の正社員になれた方法! , 2021 All Rights Reserved.