既卒フリーターの僕がホワイト企業の正社員になれた方法!

2014年に大学を卒業後就職せず(できず)、既卒フリーター生活に。「このままじゃ将来ヤバい…」と本腰を入れて就職活動をした結果、2016年にホワイト企業の正社員へ! 既卒フリーターの皆さんの就職活動が成功するよう、自分の経験をご紹介していきます!東京在住26歳男子。海外旅行、音楽、お酒が好きです。

就活 エージェント 就活 コツ 就活 面接対策 就活 職種 就活 身だしなみ

既卒で就活するなら髪色は黒オンリー?元フリーターが教えます!

更新日:

 

こんにちは。既卒フリーターから正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!

 

茶髪や金髪に染めているフリーターの方はいますが、既卒で就活するならやはり髪色は黒オンリーなのか疑問を抱えている方はいませんか?

 

髪色は身だしなみの一つで、就活が成功するのか失敗するかどうかを決める重要な要素ですので、その点について元既卒フリーターで大手自動車部品メーカーに内定した僕がご紹介していきます!

 

既卒で就活するなら髪色は黒オンリーなの?

 

アルバイト先によって異なるものの、茶髪や金髪のフリーターは多いですよね。

 

武田(昔)
僕も以前ミュージシャンを目指していたので、髪の毛を染めたり、ロン毛(死後?w)にしたりしていました。

 

しかし結論から言うと、既卒で就活をするなら髪色は黒オンリーです。

 

武田
僕もミュージシャンの夢を諦めて就職活動を始めた頃は、しっかりと髪色を黒に戻しました。

 

なぜ既卒の就活で茶髪や金髪がNGで黒に統一した方が良いのかは、以下の理由からです。

 

・就活をする上で黒髪が社会人としての常識になっている

・「仕事を任せても大丈夫だ」と信頼関係を構築できる

・あまりにも派手な髪色だと「ふざけているのでは?」と思われやすい

 

あなたが面接官の立場で、派手な髪色に染めた人が面接を受けに来た時のことを想像してみてください。

 

「この人は就職する気があるのかな?」「本当にウチの会社に入りたいと思っているのかな?」と考えるのが普通ですよね。

 

新卒の就活でも男性であれば派手な髪の毛に染めている方はいないので、茶髪や金髪の既卒フリーターは、しっかりと黒に戻してから活動しましょう。

 

女性は黒髪以外でも許される風潮がある

 

女性の場合は男性とは違い、既卒の就活で黒髪以外でも許される風潮があります。

 

むしろ、「黒染めしました!」を言わんばかりの、あまりにも不自然な黒髪よりも、少し茶色がかっていた方が面接官へと良い印象を与えられるケースも少なくありません。

 

そのため、既卒の就活を成功させるには次のように性別に合わせて髪色を変えるべきです。

 

男性⇒茶髪は避けてナチュラルな黒の髪色にする

女性⇒ナチュラルな黒か、好印象なほどよい茶髪にする

 

男性でも女性でも、「派手すぎる髪色はNG」と覚えておいてください。

 

企業の採用面接では第一印象がとても大事ですので、面接官へと不快感を与えないような身だしなみを心掛けてください。

 

 

就活でベストな髪色は職種で異なる!

 

さらに詳しく就活でベストな髪色を、職種別に見ていきましょう!

 

その目安となるのが日本ヘアカラー協会(JHCA)が設定しているJHCAレベルスケールで、髪色の暗さや明るさをレベル4〜レベル15に分けているのが特徴です。

 

レベルが低いほど髪色は暗く、高くなるほど明るくなっていきます。

 

以下では職種別でどの程度の髪色のレベルが良いのか紹介していますので、これから就活を始める既卒者はぜひ参考にしてみてください。

 

<接客・サービス業>

男性:5〜6レベル

女性:7〜8レベル

<事務系>

男性:5〜6レベル

女性:7〜9レベル

<営業系>

男性:4〜5レベル

女性:7〜8レベル

<金融関係>

男性:5〜6レベル

女性:7〜8レベル

<航空関係>

男性:5〜6レベル

女性:5〜7レベル

<医療関係>

男性:5〜6レベル

女性:6〜8レベル

 

男性の場合はレベル5〜レベル7辺りがベストで、元々の日本人の髪色に最も近いナチュラルな黒ですね。

 

これ以上明るくなると蛍光灯へと当たった時に茶色に見えてしまうため、既卒の就活には適していません。

 

「少しでも髪の毛が茶髪だったら面接で落とされる」と極端な話ではありませんが、髪色で面接官へと与える印象が変わりやすいとしっかり心得ておきましょう。

 

身だしなみに自信のない既卒者にはハタラクティブがおすすめ!

 

自分の身だしなみに自信のない既卒者には、就職エージェントのハタラクティブの利用がおすすめです!

 

ハタラクティブではただ求人を紹介するだけではなく、面接に受かるための身だしなみチェックや書類作成のサポートも同時に行ってくれるからです。

 

・応募する企業に合わせて面接の対策を行う

・自分の強みやアピールポイントを知ることができる

・面接で効果的な逆質問のやり方を教えてくれる

・身だしなみで注意すべきポイントをアドバイスしてくれる

 

こんな風に細かい部分まで指導してくれますので、既卒者やフリーターにとって、非常にありがたい存在です。

 

武田
僕自身もハタラクティブに在籍しているプロのアドバイザーによるサポートを受けたため、大手自動車部品メーカーの正社員として入社できました!

 

就活の髪色やその他の身だしなみに関する話も聞くことができますので、一人で就職活動をしている既卒者はぜひハタラクティブを利用してみてください!

 

→ハタラクティブの公式ページへ(1分で無料登録)

 

まとめ

 

武田
以上のように、男性も女性でも既卒の就活では基本的に髪色は黒に統一すべきです。

 

・茶髪や金髪など派手な色に髪の毛を染めている

・スーツがヨレヨレで汚れている

・髪の毛が長くてボサボサとしている

 

こういった状態で面接を受けると、面接官の印象は確実に悪くなりますので気を付けなければなりませんね。

 

第一印象で失敗する既卒者は意外と多いので、就活を始める前に自分の身だしなみをしっかりと整えましょう。

 

今回の記事が、皆さんが正社員として就職・ご活躍するきっかけになればとても嬉しく思います!

 

ハタラクティブ

人気記事

1

  こんにちは。既卒フリーターから自動車部品メーカーの正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!   正直にいうと、既卒、フリーター、第二新卒の就職活動は、新卒に比べる ...

2

  こんにちは。既卒フリーターから正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!   早速ですが、皆さんは既卒の就職活動をサポートしてくれる就活エージェントを使っていますか ...

3

  こんにちは。既卒フリーターから正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!僕は、既卒フリーター歴2年というハンデを背負いながらも、大手自動車部品メーカーの子会社へと入社できまし ...

-就活 エージェント, 就活 コツ, 就活 面接対策, 就活 職種, 就活 身だしなみ

Copyright© 既卒フリーターの僕がホワイト企業の正社員になれた方法! , 2021 All Rights Reserved.