既卒フリーターの僕がホワイト企業の正社員になれた方法!

2014年に大学を卒業後就職せず(できず)、既卒フリーター生活に。「このままじゃ将来ヤバい…」と本腰を入れて就職活動をした結果、2016年にホワイト企業の正社員へ! 既卒フリーターの皆さんの就職活動が成功するよう、自分の経験をご紹介していきます!東京在住26歳男子。海外旅行、音楽、お酒が好きです。

就活 ニート 就活 エージェント 就活 コツ

新卒ニートはリクナビNEXTよりハタラクティブを使ったほうがいい理由

更新日:

 

こんにちは。既卒フリーターから正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!

 

新卒の就活に失敗してニートになった人でも、転職サイトや就職エージェントを使って就活すれば、正社員として働くことができます。

 

インターネットを使って求人情報を探したり、プロのアドバイザーに支援してもらったりと現在ではかなり就職の選択肢が増えていますね。

 

しかし、新卒ニートは転職サイト大手のリクナビNEXTではなく、ハタラクティブを使ったほうがはるかに良い会社に行けますよ!

 

武田
今回の記事では、なぜ新卒ニートはリクナビNEXTよりもハタラクティブを使って就職活動をしたほうが良いのか、その3つの理由について、詳しく解説していきます!

 

新卒ニートはリクナビNEXTよりハタラクティブを使ったほうがいい3つの理由はこれだ!

 

新卒ニートの就活方法は転職サイトの利用と就職エージェントによる支援の2つが代表的です。

 

数多くのサービスの中でも、次の2つは求職者から高い評判を獲得していますね。

 

・リクルートグループから提供されている就職ポータルサイトのリクナビNEXT

・株式会社レバレジーズが運営する就職支援サービスのハタラクティブ

 

知名度ではリクナビNEXTのほうが上ですが、新卒ニートはハタラクティブを使うべきです。

 

武田
僕自身も就職支援サービスのハタラクティブに相談したおかげで、既卒フリーターから正社員になることができました!

 

「どちらのサービスが良いの?」と悩んでいる新卒ニートのために、リクナビNEXTよりもハタラクティブを使ったほうがいい理由を3つ紹介しますので、これから就活する予定の人は参考にしてみてください!

 

ハタラクティブの良さ①:20代のフリーターや既卒者を支援している

 

 

新卒ニートにとって、リクナビNEXTよりもハタラクティブのほうが良い理由は、20代のフリーターや既卒者を専門に支援しているのが理由です!

 

ハタラクティブの利用者は20代が中心で、ニートでも未経験でも応募可能な求人が数多く用意されています。

 

一方でリクナビNEXTの利用者は20代から40代まで幅広く、ニートやフリーターに特化している転職サイトではありません。

 

・ニートやフリーター、既卒者専門のサービスではない

・ニート歓迎の求人ばかりではない(経験者を優先する求人が多い)

 

このように考えることができますので、ハタラクティブに登録した方が就活の成功率は上がります。

 

ハタラクティブは今までに確かな実績を獲得しているのが魅力的で、「支援実績は約60,000人以上」「正社員成功率は80.4%」という驚異的な数値が何よりの証拠ですね。

 

武田
「働いていない」「学校に通っていない」という新卒ニートは、ハタラクティブの支援を受けて正社員を目指してみてください!

 

→ハタラクティブの公式ページで今すぐ無料登録!(30秒)

 

ハタラクティブの良さ②:一般の求人サイトでは出会えない仕事が見つかる

 

 

新卒ニートが「経験者を優先的に採用している求人」に応募しても、正社員として受かる見込みは少ないですよね。

 

求人サイトのリクナビNEXTは未経験者NGの案件がいくつもありますが、ハタラクティブにはこんな特徴があります。

 

・一般の求人サイトでは出会えない仕事が見つかる

・担当者が実際に目で見て確認した職場を紹介してくれる

・未経験者OKの企業のみを取り扱っている

 

未経験者OKのみの求人だけを紹介してくれるのがハタラクティブの強みです。

 

武田
ハタラクティブでしか取り扱っていない、アツい非公開求人も多く、新卒ニートでも安心して就活を進めることができます!

 

→ハタラクティブの公式ページで今すぐ無料登録!(30秒)

 

ハタラクティブの良さ③:就活のプロがサポートをしてくれる

 

 

リクナビNEXTを中心とする転職サイトは、求人探しや面接対策などの就職・転職活動全てを自分一人で行わないといけません。

 

リクナビNEXTを使った就職・転職活動の流れはこんな感じですね。

 

①メールアドレスや個人情報を入力してリクナビNEXTに登録する

②どの企業に入社したいのか自分で検索して情報を集める

③履歴書や職務経歴書などの応募書類を作成する

④求人に応募して面接の日程が決まる

⑤面接対策をしてから採用担当者と面接を受ける

⑥内定が決まって入社日を企業と調整する

 

一方で就職エージェントのハタラクティブでは、就活のプロが何から何まで徹底的にサポートしてくれます。

 

「何から始めれば良いのか見当がつかない」といった新卒ニートは、アドバイザーやコンサルタントに相談できるサービスのほうがはるかに良いでしょう。

 

ハタラクティブではニートや既卒フリーターが正社員になれるように、次のようなサポートやアドバイスをしてくれますよ。

 

・プロ目線で失敗しない企業の選び方を教えてくれる

・5~10年後を見据えて仕事選びをサポートしてくれる

・応募する企業ごとに面接対策やフィードバックをしてくれる

 

武田
僕は履歴書の書き方や面接の受け方が苦手でしたが、ハタラクティブが内定率を高めるサポートをしてくれたおかげで、無事にホワイト企業の正社員になることができました!

 

20代の経歴なしのニートの人には、ぜひともハタラクティブを利用して、内定をつかみ取ってほしいです!

 

→ハタラクティブの公式ページで今すぐ無料登録!(30秒)

 

まとめ

 

リクナビNEXTと比較して、ハタラクティブには「20代のフリーターや既卒者専門」「未経験OKの求人が多い」「就活のプロがサポートしてくれる」といった大きな強みがあります。

 

新卒ニートのあなたでも、安心して未経験から正社員を目指すことができますので、就職支援サービスの選び方で迷っている方は、ぜひハタラクティブを利用してみてください!

 

今回の記事が、皆さんが正社員として就職・ご活躍するきっかけになればとても嬉しく思います!

 

→ハタラクティブの公式ページで今すぐ無料登録!(30秒)

 

ハタラクティブ

人気記事

1

  こんにちは。既卒フリーターから自動車部品メーカーの正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!   正直にいうと、既卒、フリーター、第二新卒の就職活動は、新卒に比べる ...

2

  こんにちは。既卒フリーターから正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!   早速ですが、皆さんは既卒の就職活動をサポートしてくれる就活エージェントを使っていますか ...

3

  こんにちは。既卒フリーターから正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!僕は、既卒フリーター歴2年というハンデを背負いながらも、大手自動車部品メーカーの子会社へと入社できまし ...

-就活 ニート, 就活 エージェント, 就活 コツ

Copyright© 既卒フリーターの僕がホワイト企業の正社員になれた方法! , 2021 All Rights Reserved.