既卒フリーターの僕がホワイト企業の正社員になれた方法!

2014年に大学を卒業後就職せず(できず)、既卒フリーター生活に。「このままじゃ将来ヤバい…」と本腰を入れて就職活動をした結果、2016年にホワイト企業の正社員へ! 既卒フリーターの皆さんの就職活動が成功するよう、自分の経験をご紹介していきます!東京在住26歳男子。海外旅行、音楽、お酒が好きです。

就活 コツ

既卒の就活のやり方決定版! 1から10まで元フリーターが教えます!

更新日:

 

こんにちは。既卒フリーターから大手自動車部品メーカーの正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!

 

僕と同じようにフリーター生活を送っている既卒者の中で、「就活のやり方がまったく分からない・・・」と悩んでいる方はいませんか?

 

武田
そんな既卒者のために、就活のやり方を1から10まで元フリーターの僕が教えます!

 

既卒の就活のやり方をチェック!1から10まで元フリーターが教えます!

 

既卒者はなんとなく就活へと取り組むのではなく、正しいやり方を把握していれば成功率を高くすることができます。

 

既卒になって就活が上手くいかず、次のような悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

 

・気持ちが落ち込んでこのまま正社員になれないのではないかと焦っている

・自分にはブラック企業しか入社できないのではないかと不安

・どうせ就職先が決まらないなら努力しても意味がないのでは?と考えてしまう

 

しかし、企業の採用難によって既卒者を採用する企業は確実に増えていますので、あなたにも就職のチャンスは広がっていますよ。

 

既卒の就活を成功させるには正しいやり方で取り組む必要があるため、元フリーターの僕が気をつけたポイントをご紹介していきます!

 

既卒の求人の応募方法について知る

 

まずは、既卒者は求人の応募方法について知ることから始めなければなりません。

 

新卒と比べてみると応募できる企業の選択肢は減りますが、次のように求人の応募方法はたくさんあります。

 

・人材紹介(就職エージェント)のサポートを受ける

・既卒者向けの求人サイトや社会人向けの転職サイトを活用する

・企業のホームページへとアクセスして直接応募する

・公的サービスのハローワークのサポートを受ける

 

武田
これらの方法の中でも、僕がおすすめするのは既卒者向けの就職エージェントや求人サイトの利用ですね。

 

企業へと直接応募する方法は既卒者にとってハードルが高いケースが多いですし、ハローワークはどれだけお金のない会社でも求人を載せられるので必然的にブラック企業が多くなります。

 

就活のやり方によって良質な求人と出会えるのかどうかが決まりますので、既卒者向けの就職エージェントや求人サイトを積極的に活用しましょう。

 

仕事への意欲やポテンシャルを企業へとアピールする

 

どの業種や職種の求人へと応募するにしても、既卒者は仕事への意欲やポテンシャルを企業へとアピールすべきです。

 

社会人経験のない既卒者は業務にまつわる知識やスキルは一切なく、この点に関しては企業側も分かっています。

 

そのため、企業は既卒者を採用するに当たって次の点を重視する傾向があります。

 

・入社したい意欲が強くて仕事への熱意があるのか

・素直さがあってこれから育てやすいか

・人柄が良くて一緒に働いていけるのか

 

採用基準は企業で違いがあるものの、成長スピードや伸びしろへと期待しているわけです。

 

武田
ちなみに僕は既卒フリーターで就活へと取り組んだ時に、漫画喫茶でのバイト経験で接客に関するスキルやコミュニケーション力の高さをアピールしました。

 

他にも入社意欲や熱意を面接官へと伝えることができれば、既卒者の就活の成功率は確実にアップしますね。

 

 

一人で就活をせずにエージェントのサポートを受ける

 

上記でも簡単に説明しましたが、既卒の就活は一人で取り組まずにエージェントのサポートを受けるのが正しいやり方です。

 

武田
僕も就職エージェントのサポートやアドバイスを受けながら就活を進めましたので、そこまで苦労することなく既卒フリーターから正社員として働くことができるようになりました。

 

企業のホームページを見て求人へと応募し、「メールの返信がない」「何も返事がない」といった経験をお持ちの既卒者は多くいると思います。

 

履歴書の内容を軽く見てスルーされるケースは多いものの、就職支援サービスのエージェントを利用すれば企業はしっかりと対応をしてくれますよ。さらに・・・

 

・既卒者専門の専任のキャリアコンサルタントがサポートをしてくれる

・自分が希望する業種や職種の求人へと売り込んでくれる

・模擬面接による面接指導で採用率のアップが十分に期待できる

 

このようなメリットが就職エージェントにはありますので、既卒の就活で利用しない手はありませんね!

 

まとめ

 

武田
以上のように、求人の応募方法について知ったり面接で自分を上手くアピールしたりすれば、既卒者でも就活の成功率を上げることができます。

 

サポートを依頼する就職エージェントに関しては、数多くのサービスの中でもハタラクティブが一番のおすすめです!

 

ハタラクティブは20代のフリーターや既卒者向けのエージェントで、未経験から正社員になるために徹底的にサポートしてくれます。

 

書類審査通過率は91.4%、内定率は80.4%と非常に高く、僕自身も既卒フリーターから正社員として大手自動車部品メーカーへ入社できました。

 

プロのサポートを受けるのは既卒の就活のやり方で欠かせないポイントですので、ぜひ皆さんもハタラクティブへと無料相談してみてください!

 

今回の記事が、皆さんが正社員として就職・ご活躍するきっかけになればとても嬉しく思います!

 

ハタラクティブ

人気記事

1

  こんにちは。既卒フリーターから自動車部品メーカーの正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!   正直にいうと、既卒、フリーター、第二新卒の就職活動は、新卒に比べる ...

2

  こんにちは。既卒フリーターから正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!   早速ですが、皆さんは既卒の就職活動をサポートしてくれる就活エージェントを使っていますか ...

3

  こんにちは。既卒フリーターから正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!僕は、既卒フリーター歴2年というハンデを背負いながらも、大手自動車部品メーカーの子会社へと入社できまし ...

-就活 コツ

Copyright© 既卒フリーターの僕がホワイト企業の正社員になれた方法! , 2021 All Rights Reserved.