既卒フリーターの僕がホワイト企業の正社員になれた方法!

2014年に大学を卒業後就職せず(できず)、既卒フリーター生活に。「このままじゃ将来ヤバい…」と本腰を入れて就職活動をした結果、2016年にホワイト企業の正社員へ! 既卒フリーターの皆さんの就職活動が成功するよう、自分の経験をご紹介していきます!東京在住26歳男子。海外旅行、音楽、お酒が好きです。

就活 フリーター 就活 エージェント 就活 コツ 就活 面接対策

正社員とアルバイトの面接の違いは何?元フリーターが教えます!

更新日:

 

こんにちは。既卒フリーターから正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!

 

正社員にしてもアルバイトにしても、働き始めるには絶対に面接を突破しないといけません。

 

正社員とアルバイトの面接にはいくつかの違いがありますので、アルバイトから正社員を目指している方は、2年間のフリーター生活からホワイト企業に内定した僕の経験をぜひ参考にしてみてください!

 

正社員とアルバイトの面接の違いは何?

 

アルバイトの面接と正社員の面接を、同じようなものだと考えている方がもしかしたらいるかもしれません。

 

確かに「求職者を採用する」という点では一緒ですが、面接の内容や評価基準には大きな違いがありますよ。

 

ですので今までアルバイトの経験しかないフリーターの場合、正社員になるにはそれなりの面接対策をしないといけません。

 

面接を受ける時の服装

 

面接を受ける時の服装は正社員とアルバイトの面接の大きな違いですね。

 

アルバイトの面接は店長、正社員の面接は面接官と受けるのが基本で、その時の服装はこんな風に異なります。

 

・正社員の採用面接は基本的にスーツ

・アルバイトの面接は私服でOK

 

武田(昔)
僕が漫画喫茶のアルバイトの面接を受けた時は、スーツではなくラフな格好でOKでした。

 

他のアルバイトやパートも全く一緒で、「スーツでお越しください」と言われることはほとんどないでしょう。

 

一方で正社員の面接はスーツを着用するだけではなく、次の点も押さえておく必要がありますよ。

 

・「ヨレヨレになっている」「汚れが付着している」といったスーツはNG(綺麗にクリーニングする)

・上下のカラーを合わせる(新卒者や既卒者は黒のリクルートスーツが良い)

・スーツの中に着るワイシャツは白がベスト(派手な色のワイシャツはNG)

 

武田
身だしなみができていないだけで自分の評価が下がることも十分にありますので、正社員の面接を受ける時は、アルバイトの時以上に細かい部分まで気を配ってください。

 

基本的なビジネスマナーが身に付いているかどうか

 

アルバイトの面接では、ビジネスマナーについてあまり考える必要はありません。

 

武田(昔)
僕も特に面接対策はしなかったですし、年上の人に対して最低限の敬語を話すことができれば大丈夫でした。

 

しかし、正社員の面接では基本的なビジネスマナーが身に付いているのかどうかが見られます。

 

 

どれだけやる気や熱意が伝わる自己PRや志望動機を考えていても、社会人としてのビジネスマナーができていないと不採用になるので注意すべきです。

 

「マイナビで実施したアンケート」によると、採用担当者が求職者のどんな部分をチェックしているのかこんなデータが出ていました。

 

1位:態度や仕草(20%)

1位:話すテンポや身振り(20%)

3位:表情(18%)

4位:挨拶(14%)

5位:身だしなみ(9%)

5位:目線(9%)

7位:声のトーンや大きさ(4%)

8位:入室や着席の仕方(1%)

9位:その他(5%)

 

アルバイトの面接では、ここまで細かく見られることはありません。

 

正社員の場合はこれから長く働き続けてくれる人材を探さないといけないので、採用担当者は厳しく求職者をチェックしているわけです。

 

質問される内容

 

アルバイトの面接で質問される内容は、「応募した理由」「今までのアルバイト経験」「勤務開始時期」「勤務時間などのシフト」「通勤手段」といった基本的な内容となります。

 

武田(昔)
僕が漫画喫茶のアルバイトの面接を受けた時も、10分程度で終わりました。(ゆるすぎ?笑)

 

というようにアルバイトの面接は、簡単な内容でサっと終わるのが特徴ですが、正社員の採用面接ではこんな感じで自分が聞かれたくない質問もされますよ。

 

・大学を中退した理由やフリーターになった理由

・ブランク期間や空白期間に何をしていたか?

・大学時代に取り組んだ内容

・この業界を選んだ理由や志望動機

・今後どのように自分が活躍していけるのか?

 

求職者に厳しい質問をするのは、正社員の採用は組織全体で行われているので、厳密な採用計画が練られているのが理由です。

 

もちろん、「なぜ大学を中退してしまったのですか?」「なぜあなたは就職せずに既卒になったのですか?」といった質問を面接官からされても、不合格になるわけではありません。

 

武田
むしろ、きちんとした理由を説明できていれば面接官に好印象を与えられますので、しっかりと対策をしてのぞみましょう!

 

まとめ

 

正社員の面接がアルバイトとは何もかも違うと聞き、「自分もクリアできるのかな?」と疑問を抱えている方は少なくありません。

 

経験の少ない自分一人で面接対策を行うには限界がありますので、そんな時は就職エージェントのハタラクティブが超おすすめですよ!

 

ハタラクティブはあなたの希望の求人を紹介してくれるだけではなく、企業に合わせて内定率を高める面接対策も同時に行ってくれます。

 

武田
僕が経験のないフリーターから、ホワイト企業の自動車メーカーに入社できたのは、どう考えてもハタラクティブの面接対策のおかげですので、皆さんもぜひ一度相談してみてください。

 

→ハタラクティブの公式ページで今すぐ無料登録!(30秒)

 

今回の記事が、皆さんが正社員として就職・ご活躍するきっかけになればとても嬉しく思います!

 

ハタラクティブ

人気記事

1

  こんにちは。既卒フリーターから自動車部品メーカーの正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!   正直にいうと、既卒、フリーター、第二新卒の就職活動は、新卒に比べる ...

2

  こんにちは。既卒フリーターから正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!   早速ですが、皆さんは既卒の就職活動をサポートしてくれる就活エージェントを使っていますか ...

3

  こんにちは。既卒フリーターから正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!僕は、既卒フリーター歴2年というハンデを背負いながらも、大手自動車部品メーカーの子会社へと入社できまし ...

-就活 フリーター, 就活 エージェント, 就活 コツ, 就活 面接対策

Copyright© 既卒フリーターの僕がホワイト企業の正社員になれた方法! , 2021 All Rights Reserved.