既卒フリーターの僕がホワイト企業の正社員になれた方法!

2014年に大学を卒業後就職せず(できず)、既卒フリーター生活に。「このままじゃ将来ヤバい…」と本腰を入れて就職活動をした結果、2016年にホワイト企業の正社員へ! 既卒フリーターの皆さんの就職活動が成功するよう、自分の経験をご紹介していきます!東京在住26歳男子。海外旅行、音楽、お酒が好きです。

就活 エージェント 就活 コツ 就活 職種

既卒で医療事務を目指すなら、絶対に知っておくべき3つのポイント!

投稿日:

 

こんにちは。既卒フリーターから正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!

 

「既卒だけど就職できるのかな?」と悩んでいた僕も、今では正社員として充実した毎日を送っています。

 

そんな僕が、既卒者にも人気である「医療事務」を目指すに当たって知っておくべきポイントを調べてみましたので、ぜひ参考にしてみてください!

 

既卒で医療事務を目指すなら絶対に知っておくべき3つのポイントはこれだ!

 

医療事務とは病院やクリニックで事務や経理を行う人を指し、新卒でも中途採用でも人気の高い職種ですね。

 

「医療事務は新卒でなければ採用してくれないのでは?」とイメージしている方は少なくありません。

 

武田
しかし、一定期間に渡ってフリーター生活を送っていた既卒者でも医療事務の正社員になることはできますよ。

 

以下では既卒で医療事務を目指す上で絶対に知っておくべき3つのポイントを説明していますので、この仕事に興味をお持ちの方はぜひ参考にしてみてください。

 

どんな仕事内容なのか把握しておく

 

企業との採用面接では、面接官から間違いなく以下のような質問をされるでしょう。

 

・なぜこの仕事を選ぼうと思ったのですか?

・なぜ医療事務を目指そうと思ったのですか?

 

志望動機を聞かれた際に、「何となくです」「給料が良いからです」と答えていては面接官へと与える印象は確実に悪くなりますよね・・・。

 

既卒者はただでさえ新卒と比較して就活で不利になりやすいので、どんな仕事内容なのかをしっかりと把握しておくことが大事です。

 

勤めている病院やクリニックによって異なりますが、大まかな仕事内容は次のようになります。

 

・受付窓口業務:病院の顔として患者さんと対応し、診療申込書への記入を促したり保険証を受け取ったりする

・カルテ管理:患者さんの保険証の記載内容や処方する薬に関する情報がまとめられた書類を管理する

・レセプト(診療報酬明細書)作成業務:医療保険制度に基づいて患者さんがどのくらいの医療費を負担するのか計算する

・会計:最後に患者さんからお金を貰って処方箋の簡単な説明をしたり、診察日の予約確認を行ったりする

 

武田
医療事務に限った話ではないものの、自分が志望する業界の仕事内容について詳しく知っておくのは就活の成功で欠かせないポイントですよ。

 

資格や技能検定の勉強をする

 

医療事務の仕事に就くに当たり、「○○の資格を持たなければならない」といった決まりはありません。

 

資格不要で尚且つ既卒者でも採用しているからこそ、数多くの職種の中でも人気ですね。

 

しかし、資格や技能検定を持っていれば自分のアピールポイントとなりますので、就職の際に優遇されますよ。取得するまでに時間のかかるものもありますが、医療事務を目指すなら次の資格がおすすめです。

 

・医療事務技能審査試験(日本医療教育財団):メディカルクラークとも呼ばれていて、受付や診療報酬請求事務業務のスキルを見る

・医療事務管理士(技能認定振興協会):マークシート形式の学科試験と、レセプトを作成する実技試験の2種類に分かれている

・診療報酬請求事務能力認定試験(日本医療保険事務協会):厚生労働省が認定している資格で、合格率は約30%と非常に難しい

 

市販のテキストを購入して独学したり、通信講座を利用したりと様々な方法で医療事務の資格を取得する勉強ができます。

 

既卒者はフリーターとして生活費を稼ぎながら、空いた時間に資格取得の勉強をして医療事務の正社員になるための努力をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

就職エージェントのサポートを受ける

 

既卒から医療事務を目指したい方は、ぜひ就職エージェントのサポートを受けるべきです。

 

医療事務では資格の有無ではなく、実務経験があるのかどうかを重視して採用する傾向があります。

 

つまり、時間をかけて診療報酬請求事務能力認定試験などの資格を取得しても、100%確実に就職できるとは言い切れません。

 

そのため、就職エージェントのサポートを受けて一旦実務経験を積める病院へ入り、正社員として働きながら資格の取得を目指してスキルアップするというのも賢い方法です。

 

・高卒や中退の経歴が気になって自信を持って就活に取り組めない

・既卒の自分を雇ってくれる会社はないと考えている

・フリーター生活が長くて社会人経験が一切ない

 

こんな既卒フリーターの人こそ、プロのアドバイスやサポートを受けられる就職エージェントを積極的に利用した方が良いでしょう。

 

まとめ

 

医療事務を目指すにあたり、特におすすめな就職エージェントはハタラクティブです!

 

僕自身も非常にお世話になりましたが、ハタラクティブは既卒者やフリーター専門の就職支援サービスで、実に様々な業種の求人情報を取り扱っていました。

 

少しでも就職率を高めるために、あなたの希望や目的に合わせて求人を紹介したり面接対策を行ったりしてくれますよ。

 

医療事務の求人も取り扱っていますので、「就活の方法や流れがイマイチ分からない・・・」と悩んでいる既卒者はぜひハタラクティブのサポートを受けてみてください。

 

今回の記事が、皆さんが医療事務として就職・ご活躍するきっかけになればとても嬉しく思います!

 

ハタラクティブ

 

人気記事

1

  こんにちは。既卒フリーターから自動車部品メーカーの正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!   正直にいうと、既卒、フリーター、第二新卒の就職活動は、新卒に比べる ...

2

  こんにちは。既卒フリーターから正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!   早速ですが、皆さんは既卒の就職活動をサポートしてくれる就活エージェントを使っていますか ...

3

  こんにちは。既卒フリーターから正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!僕は、既卒フリーター歴2年というハンデを背負いながらも、大手自動車部品メーカーの子会社へと入社できまし ...

-就活 エージェント, 就活 コツ, 就活 職種

Copyright© 既卒フリーターの僕がホワイト企業の正社員になれた方法! , 2021 All Rights Reserved.