既卒フリーターの僕がホワイト企業の正社員になれた方法!

2014年に大学を卒業後就職せず(できず)、既卒フリーター生活に。「このままじゃ将来ヤバい…」と本腰を入れて就職活動をした結果、2016年にホワイト企業の正社員へ! 既卒フリーターの皆さんの就職活動が成功するよう、自分の経験をご紹介していきます!東京在住26歳男子。海外旅行、音楽、お酒が好きです。

就活 フリーター 就活 エージェント 就活 コツ

フリーターが楽しいのは間違いないけど、正社員も悪くないと思う理由

更新日:

 

こんにちは。既卒フリーターから正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!

 

武田(昔)
僕は既卒フリーターの時代に、漫画喫茶でアルバイトをしながらミュージシャンの夢を追って活動していました。

 

夢を叶えるために努力をしていましたし、フリーターとしての生活も楽しいので悪くなかったですね。

 

しかし、正社員になって大手のホワイト企業で働いてからは、既卒フリーター時代にはなかった良いことがたくさんありました!

 

武田
「フリーターは楽しいから正社員になるのはちょっと・・・」と人生の選択肢で迷っている人のために、正社員の良い理由を教えます!

 

フリーターが楽しい理由はこれだ!

 

中学や高校、大学や専門学校を卒業してからアルバイトやパートで生計を立てている方は少なくありません。

 

世間ではフリーターの風当たりが強くて正社員として働くのが当たり前の時代ですが、フリーターにも良いことはたくさんありますよ。

 

武田(昔)
僕も既卒フリーター時代は将来への不安よりも、「楽しい」「気楽で良い」といった気持ちの方が強かったですね。

 

そこで、企業や会社に属する正社員とは違い、フリーターが楽しい理由をいくつか挙げてみました。

 

・基本的には誰にもできる仕事内容がメインで、一人にのしかかる責任が少ない

・ノルマがないので、「今月は営業で○○件を獲得しなくては・・・」と焦らずに済む

・一緒に働いている仲間と和気あいあいとした雰囲気の中で働くことができる

・シフト制のアルバイトであれば、残業や休日出勤をしなくても良い

・自分の生活やスケジュールに合わせて働く時間や曜日を自由に決めることができる

・気軽に辞めて新しいバイト先を探すことができる(自分に合う仕事を探しやすい)

 

正社員にはない気軽さがフリーター生活の大きなメリットで、「アルバイトでもシフトを多く入れると大きな収入になるからこのままでも良いな」と考えている方は多いですよね。

 

正社員ほどの安定した収入を得るのは難しいとしても、自分のプライベートの時間を確保して楽しく過ごすことができます。

 

武田(昔)
僕も20代前半の既卒フリーターの時代は、「このまま楽しい生活がずっと続けば良いな〜」と思っていました。

 

フリーターが楽しいのは間違いないけど、正社員も悪くないと思う理由

 

自分で働く時間を決めたり友人との時間を増やせたりと、フリーター生活が楽しいのは間違いありません。

 

しかし、一度既卒フリーターから脱出して大手の企業で働き始めた僕は、「正社員も悪くないかも」と考えるようになりました。

 

「フリーターは収入が少ない代わりに時間の融通が利きやすい」というメリットとデメリットを把握し、楽しさを追求するためにフリーターとして人生をささげるのはアリですね。

 

武田
それでも、「このままで大丈夫なの?」と少しでも将来に不安を抱えているフリーターのために、正社員も悪くないと思う理由を元既卒の僕が説明します!

 

安定感がある

 

武田
僕が正社員も悪くないな〜と思うようになったのは、フリーターと比較して安定感があるからです。

 

安定感とは具体的に何を指しているのかまとめてみました。

 

・期間の定めのない雇用で定年まで雇ってくれる

・余程のことがない限りは解雇されない

・毎月決められた収入を得ることができる

・昇給や昇格の機会が遥かに多い

 

非正社員でも該当する項目はありますが、より多くの収入を得て長く働き続けることができるのが正社員の魅力ですよ。

 

福利厚生が充実している

 

既卒フリーターから正社員になって、福利厚生が充実している点には驚きました。

 

福利厚生とは社員や家族が健康で快適に暮らせるように企業から提供される給与以外のサービスを指し、具体的な項目は次の5つです。

 

・健康保険や社会保険

・厚生年金

・育児休暇やリフレッシュ休暇

・キャリアアップを支援する研修制度

・社員寮や保養所施設の運営

 

ホワイト企業の多くは福利厚生が充実していますので、安心して長く働くことができますね!

 

社会的な信用を得られる

 

フリーターやパートというだけで、クレジットカードの作成の審査で落とされるケースは少なくありません。

 

これは毎月の収入が少ないだけではなく、社会的な信用を得ることができないのが理由です。

 

一方で収入が安定している正社員であれば、フリーターよりも遥かに社会的な信用を得やすくなっています。

 

合コンや街コンなど異性との出会いの場所でも、「フリーターです」と答えるよりも「正社員です」と言った方が確実にウケが良いですよ!

 

 

まとめ

 

ストレスや責任の少なさ、今の楽しさでフリーターを続けている方はたくさんいます。

 

確かに昔の僕もそうでしたが、今考えればフリーターよりも正社員の方が圧倒的にメリットが大きいです!

 

「自分には正社員は無理なのでは・・・」と不安を抱えている既卒フリーターは多いですが、就職支援サービスの、ハタラクティブを利用すればあなたにピッタリの仕事が見つかりますよ。

 

武田
僕もハタラクティブのおかげでホワイト企業に就職でき、様々な悩みや不安を解消できましたので、ぜひ一度無料サポートを受けてみてください!

 

→ハタラクティブの公式ページで今すぐ無料登録!(30秒)

 

今回の記事が、皆さんが正社員として就職・ご活躍するきっかけになればとても嬉しく思います!

 

ハタラクティブ

人気記事

1

  こんにちは。既卒フリーターから自動車部品メーカーの正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!   正直にいうと、既卒、フリーター、第二新卒の就職活動は、新卒に比べる ...

2

  こんにちは。既卒フリーターから正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!   早速ですが、皆さんは既卒の就職活動をサポートしてくれる就活エージェントを使っていますか ...

3

  こんにちは。既卒フリーターから正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!僕は、既卒フリーター歴2年というハンデを背負いながらも、大手自動車部品メーカーの子会社へと入社できまし ...

-就活 フリーター, 就活 エージェント, 就活 コツ

Copyright© 既卒フリーターの僕がホワイト企業の正社員になれた方法! , 2021 All Rights Reserved.