既卒フリーターの僕がホワイト企業の正社員になれた方法!

2014年に大学を卒業後就職せず(できず)、既卒フリーター生活に。「このままじゃ将来ヤバい…」と本腰を入れて就職活動をした結果、2016年にホワイト企業の正社員へ! 既卒フリーターの皆さんの就職活動が成功するよう、自分の経験をご紹介していきます!東京在住26歳男子。海外旅行、音楽、お酒が好きです。

就活 フリーター 就活 エージェント 就活 コツ

正社員になった元フリーターが考える正社員のメリット・デメリット!

更新日:

 

こんにちは。既卒フリーターから正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!

 

既卒フリーターのままでは将来が不安ですので、僕は正社員になるために就活を一生懸命頑張りました。

 

何と言ってもアルバイトやパートと比べて、安定した収入を得られるのがメリットですよね。

 

しかし、そんな正社員にもいくつかのデメリットがあるため、就活を始める前にきちんと押さえておかないといけません。

 

武田
ということで、2年前に正社員になった元フリーターの僕が、メリットとデメリットの両方を詳しく解説していきます!

 

正社員になった元フリーターが考える正社員のメリットとデメリットはこれだ!

 

多くの方はフリーターのままではなく、こんな風に考えています。

 

・早く正社員になりたい

・早くフリーターから脱出したい

 

正社員にはフリーターと違うメリットがたくさんありますが、同時にデメリットもいくつかありますので注意しないといけません。

 

安定した生活を送れるのが正社員のメリット

 

武田
フリーターと違う正社員の大きなメリットは、何と言っても安定した生活を送れるところですね。

 

正社員として企業で働くと、僕たち労働者は次のように労働基準法でしっかりと守られます。

 

・企業の事情を除けば短期間で解雇されることはない

・自分が不祥事を起こさなければ期間の定めのない雇用となる

・定年まで安定して働き続けることができる

 

「仕事がある」「一定の収入を得られる」という点は、人間にとって安定した幸せをもたらしてくれるのは間違いありません。

 

 

フリーターの期間が長く、結婚などの将来を考えて不安になる方は多いのではないでしょうか?

 

もし正社員になることができれば、企業が潰れない限り、定年まで安定した収入をもらうことができますので、生活の水準が上がって家族を養うことができます。

 

また契約社員や派遣社員などの非正規社員の年収と比較して、正社員の年収が高い点も忘れてはならないメリットです。その理由をまとめてみました。

 

・時給制ではなく固定給として給料が支給される(初任給でも18万円以上の収入を得られる企業がほとんど)

・多くの企業では1年間に2回ボーナスをもらうことができる

・固定給は勤務年数や年齢によって上がる(昇給や昇格で年収が大きく上がる)

・賃金の他に用意される福利厚生の恩恵を受けやすくなる

 

フリーターとして稼げる金額には限界があります。なぜなら「1時間○○○円」と時給制だからです。

 

しかも、バイトリーダーなどに昇格しない限りは、大きく時給がアップすることはないため、年収を一気に上げて生活にゆとりを持たせることができません。

 

一方で正社員は固定給で勤務年数が長くなればなるほど昇給しやすいので、結果的に稼げる金額が大きくなるわけですね。

 

武田
資格取得のバックアップがある企業では、自分のキャリアアップに繋がるメリットもありますので、20代の若いうちにフリーターから脱出して正社員を目指してみてはどうでしょうか。

 

正社員になる上で押さえておきたいデメリット

 

武田(昔)
「安定した生活を送ることができる」「将来的に年収が高くなる」といった正社員のメリットに魅力を感じたので、僕は死ぬほど頑張って就活しました!

 

しかし、フリーターや派遣社員など非正規雇用の人と比べると、少なからずデメリットがありますね。

 

武田
実際に自動車メーカーで働き始めて3年目の僕が感じた正社員のデメリットは次の5つです。

 

・雇用されるまでのハードルがフリーターと比べて圧倒的に高い(書類選考や採用面接を乗り越えないといけない)

・サービス残業や休日出勤を加味すると、非正社員よりも時給換算して低くなることがある

・就業規則や雇用契約内容によっては急な転勤や異動にも応じないといけない

・自分でシフトを調整できない会社が多く、フリーターのように自由に長期休みは取れない

・会社全体の業績が悪いとボーナスや固定給自体が減って生活に支障が出やすい

 

働くにしても休みをもらうにしても、正社員の場合はどうしても会社都合となります。

 

中でも転勤の多い業界(銀行・商社等)に就職する場合は、慣れ親しんだ場所から離れるリスクもあると心得ておかないといけません。

 

また、仕事に対する責任が重くなるのも正社員のデメリットで、「アルバイトだから」「パートだから」といった言い訳は通用しなくなります。

 

まとめ

 

武田
フリーターとして働く生活にメリットとデメリットがあるように、正社員にもメリットとデメリットの両方があります。

 

とはいえ、将来を考えるのであればフリーターよりも正社員の方が圧倒的にメリットが大きいので、就活を始める予定の方は就職エージェントのハタラクティブを利用しましょう。

 

僕は既卒フリーターの自分が本当に正社員になれるのかどうか不安を抱えていましたが、ハタラクティブのおかげでホワイト企業に入社できました!

 

自分が希望する業種の求人を紹介してくれたり、企業別の面接対策をしてくれたりと就活を徹底的にサポートしてくれますので、フリーターから正社員を目指すあなたは、ぜひ一度ハタラクティブに相談してみてください。

 

→ハタラクティブの公式ページで今すぐ無料登録!(30秒)

 

今回の記事が、皆さんが正社員として就職・ご活躍するきっかけになればとても嬉しく思います!

 

ハタラクティブ

人気記事

1

  こんにちは。既卒フリーターから自動車部品メーカーの正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!   正直にいうと、既卒、フリーター、第二新卒の就職活動は、新卒に比べる ...

2

  こんにちは。既卒フリーターから正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!   早速ですが、皆さんは既卒の就職活動をサポートしてくれる就活エージェントを使っていますか ...

3

  こんにちは。既卒フリーターから正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!僕は、既卒フリーター歴2年というハンデを背負いながらも、大手自動車部品メーカーの子会社へと入社できまし ...

-就活 フリーター, 就活 エージェント, 就活 コツ

Copyright© 既卒フリーターの僕がホワイト企業の正社員になれた方法! , 2021 All Rights Reserved.