既卒フリーターの僕がホワイト企業の正社員になれた方法!

2014年に大学を卒業後就職せず(できず)、既卒フリーター生活に。「このままじゃ将来ヤバい…」と本腰を入れて就職活動をした結果、2016年にホワイト企業の正社員へ! 既卒フリーターの皆さんの就職活動が成功するよう、自分の経験をご紹介していきます!東京在住26歳男子。海外旅行、音楽、お酒が好きです。

就活 職種

既卒の就活で募集が多い職種は? やっぱり営業が多い!?

投稿日:

 

こんにちは。既卒フリーターから晴れて正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!

 

既卒の就活で募集の多い職種が何なのかを知りたい方は多いと思いますので、調べてみました!

 

「やっぱり営業が多いの?」「それとも他の職種の求人もあるの?」と疑問を抱えている方は、ぜひ参考にしてみて下さい!

 

既卒の就活で募集が多い職種は!?

 

既卒の就活で募集が多い職種が気になる方は少なくありません。

 

なぜなら募集が多い職種ほど当然のように求人の数も増え、内定率が上がるからです。

 

まずはご参考までに、「マイナビの調査」で大学生に人気の業種を聞いてみたところ、次のようなランキングになっています。

 

1位:事務・管理系(23.1%)

2位:医療・福祉系(17.6%)

3位:技術・研究系(13.9%)

4位:専門系(11.9%)

5位:クリエイティブ系(7.9%)

6位:IT系(7.7%)

7位:企画系(7.0%)

8位:営業系(5.0%)

9位:販売・サービス系(3.7%)

10位:金融系(2.2%)

 

事務系や管理系、医療系や福祉系といった業種が就活生から人気なのが分かりますね。それでは実際に募集が多い職種・業種はどうなっているかご紹介していきますね!

 

既卒の就活の募集はやっぱり営業が多いの?

 

はい。結論からいえば営業が多いです。それも圧倒的に!

 

ただ、ぶっちゃけあまり人気はありませんね…。なぜか営業職の人気は既卒にしても中途採用にしても低いです。その理由は以下のようなものでしょう。

 

・物を誰かに販売する仕事ではなく、もっと創造的な仕事をしたいと考える人が多い

・お客様にペコペコしなければならず、何よりも仕事自体にやりがいを感じられない

・決められた商品やサービスを淡々と案内して納品するだけの単調な仕事に飽き飽きする

・先輩社員の仕事ぶりを見ていると将来性を感じることができない

 

一口に営業職と言っても、「対企業向け」「個人向け」「ルート営業」とスタイルには違いがあります。

 

どのスタイルや職種にしても募集の多さとは反比例して人気がなく、「営業だけはちょっと・・・」と嫌がる人は少なくありません。

 

 

そんな僕も最初は営業に対してネガティブなイメージを持っていましたが、実は既卒者の就活で営業職はピッタリですよ。

 

武田
なぜ既卒者に営業職が向いているのか、その理由をご紹介していきますね!

 

常に一定の人数が必要で求人が多い

 

営業職はどこの企業でも常に一定の人数が必要なので、求人数自体が多いです。これが新卒と比べると不利になりがちな既卒の就活に適している理由の一つです。

 

営業職と聞き、「ノルマがキツいのでは?」「ハードワークなのでは?」とイメージを持っている方は少なくありません。

 

しかし、新規開拓営業のケースだけではなく、既存のお客様へと御用聞きを行うルート営業といった職種もあります。

 

意外かもしれませんが、営業職へ就職することのメリットは非常に多いです!例えば僕は以下のように感じていますね。

 

・社外に人脈を作る機会が豊富に用意されている

・自分の頑張り次第では経営企画やマーケティングへステップアップできる

・コミュニケーションスキルが大幅にアップする

 

武田
僕も既卒フリーターでしたので、就職に成功するのか不安でしたが、大手自動車部品メーカーの子会社(営業)へと入社でき充実した日々を送っています!

 

数多くの職種の中でも営業は圧倒的に求人数が多いため、新規開拓がいいのか既存取引先への営業がいいのか自分に合うスタイルを考えてみてください。

 

スキルや年齢を問わない

 

システムエンジニアやITエンジニアなどの技術職へと就職するに当たり、未経験だと厳しい企業は少なからずありますね。

 

一方で営業職はスキルや年齢を問わないケースが多く、フリーターでも既卒でも就職しやすい職種なのは間違いありません。

 

もちろん、あくまでも就職しやすいだけであって確実に内定をもらえるとは言い切れませんが、次のようにアルバイト経験で得た知識やスキルを履歴書や面接で上手くアピールしてみてはいかがでしょうか?

 

・長時間労働に耐えていたので体力や精神力には自信があります

・接客業をしていたのでコミュニケーションスキルには自信があります

・パートを通して社会人としての基本的なビジネスマナーを身に付けました

 

企業が自分を採用するメリットを考え、しっかりとアピールして売り込みましょう。

 

まとめ

 

営業系や事務系など職種に限らず、既卒の就活には就職エージェントのハタラクティブの利用がおすすめです。

 

・就職活動って何から始めれば良いの?

・どうやって企業を選べば良いの?

・職歴はどうやって書いたら良いの?

 

こんな疑問を抱えている既卒者やフリーターを徹底的にサポートし、正社員への就職を成功へと導いてくれます。

 

ハタラクティブにも正直営業職の求人が多いですが、その他企画系の求人も数多く用意されています。サービスはすべて無料で、登録も1分でできますので、既卒やフリーターで就活をしている方は、ぜひ利用してみて下さい!

 

今回の記事が、皆さんが正社員として就職・ご活躍するきっかけになればとても嬉しく思います!

 

ハタラクティブ

人気記事

1

  こんにちは。既卒フリーターから自動車部品メーカーの正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!   正直にいうと、既卒、フリーター、第二新卒の就職活動は、新卒に比べる ...

2

  こんにちは。既卒フリーターから正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!   早速ですが、皆さんは既卒の就職活動をサポートしてくれる就活エージェントを使っていますか ...

3

  こんにちは。既卒フリーターから正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!僕は、既卒フリーター歴2年というハンデを背負いながらも、大手自動車部品メーカーの子会社へと入社できまし ...

-就活 職種

Copyright© 既卒フリーターの僕がホワイト企業の正社員になれた方法! , 2021 All Rights Reserved.