既卒フリーターの僕がホワイト企業の正社員になれた方法!

2014年に大学を卒業後就職せず(できず)、既卒フリーター生活に。「このままじゃ将来ヤバい…」と本腰を入れて就職活動をした結果、2016年にホワイト企業の正社員へ! 既卒フリーターの皆さんの就職活動が成功するよう、自分の経験をご紹介していきます!東京在住26歳男子。海外旅行、音楽、お酒が好きです。

就活 コツ 就活 身だしなみ

既卒の就活で好印象を持たれるスーツの着こなし3つのポイント!

更新日:

 

こんにちは。既卒フリーターから正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!

 

早速ですが、既卒の就活で好印象を与えるために、スーツの着こなし方が非常に大切ということはご存知ですか?

 

面接官へと良い印象を与えることは、内定をもらう上で欠かせないので、以下にご紹介する3つのポイントについて押さえておきましょう!

 

既卒の就活で好印象を持たれるスーツの着こなし3つのポイントをチェック!

 

既卒の面接では新卒と同じように第一印象が非常に重要です。その理由をいくつか挙げてみました。

 

面接官
・既卒者に対して、「一度就活に失敗したからどこかに問題があるのでは?」と色眼鏡をかけて見る面接官が多い

・服装や髪型など見た目のイメージが悪いと、それだけで減点の対象となってしまう

 

あなたが面接官だと仮定し、面接を受けにきた人がノーネクタイだったりシャツが黄ばんだりしていたらどう思いますか?

 

「この人は身だしなみがなっていないな」「社会人としての常識を分かっていないな」と感じるのが普通ですよね。

 

そのような印象を面接官に抱かれてしまうと、間違いなく就活で失敗する原因となりますので、面接時の身だしなみには細心の注意を払わなければなりません。

 

僕は既卒フリーター時代、漫画喫茶でバイトをしたことしかなく、特筆したスキルや資格がありませんでしたので、身だしなみには十分に注意しました。

 

以下に、既卒の就活で好印象を持たれるスーツの着こなし方を3つ紹介していますので、どんなポイントを押さえておけば良いのかチェックして下さい!

 

基本的にはダークのリクルートスーツでOK

 

既卒の就活は新卒の時と同じように、ダークカラーのリクルートスーツでOKです。

 

華美ではないスーツ姿が好印象を与えるポイントです。以下に該当するスーツは絶対に避けなければなりません。

 

・派手なストライプが入っている
・スーツの色が明るすぎる
・自分の体型に合っていないサイズ

 

派手なデザインやストライプを避け、「黒」「濃紺」「チャコールグレー(濃い灰色)」など地味な色の無地スーツがベストです。

 

 

「リクルートスーツは無難すぎるのでは?」と疑問を抱えている既卒者はいますが、面接にふさわしいとプラスの印象を与えることができますし、決してマイナスにはなりません。

 

全体的なデザインに加えて、「自分の体型に合っているのか?」「ダボダボになっていないか?」といった点にも注意すべきですね。

 

他にも、スーツの着こなし方で押さえておくべきポイントをまとめてみました。

 

・クリーニングに出して清潔感を出す
・ワイシャツはカラーを避けて白にする

 

スーツの選び方が合っていても、ヨレヨレだったり汚れが付着していたりすると印象が悪くなりますので気を付けてください。

 

自分のイメージに合うカラーのネクタイを選ぶ

 

スーツの着こなし方で、自分のイメージに合うカラーのネクタイを選ぶのも重要です。

 

ネクタイのカラーにより、次のように相手へと与える印象が大きく変わります。

 

・ブルー(青):「誠実さ」「真面目」「フレッシュさ」を出すことができ、ストライプやチェックが派手過ぎないのでおすすめ

・えんじ色:就活用として赤は少し派手過ぎるので、エネルギッシュなイメージを与えたい人にはえんじ色がおすすめ

・ピンク(桃色):「優しい」「暖かい」といった印象を与えられる

 

スーツと同じようにあまりにもネクタイが派手過ぎると、既卒の売りである誠実さやフレッシュ感が失われてしまうので、水色やえんじ色の中で無地のものを選ぶと無難です。

 

その他の着用するアイテムにも気を配る

 

身だしなみでどこか一つでも問題があると、既卒の就活で失敗する原因となります。

 

そのため、スーツやネクタイ以外に着用するアイテムにも気を配らなければなりません。意識しておきたいところを見ていきましょう。

 

・ボタン:どんなデザインのスーツでも一番下のボタンをあけておくのがマナー
・ベルト:無難な色の黒を選ぶ(見られにくい部分でも気を抜いてはいけない)
・靴:靴と靴下を黒で統一する(足下は自然と目に入るので見られやすい)
・カバン:黒のデザインで履歴書などA4の書類が綺麗に入るサイズを選ぶ
・時計:ビジネスシーンで時計をつけるのはマナーで、ステンレスベルトの銀色がおすすめ

 

この点に関しては言うまでもないと思いますが、「短いスタイルの髪型で清潔感を出す」「寝癖をしっかりと直す」と出掛ける前の髪型のチェックも大事ですよ。

 

まとめ

 

武田
「既卒の就職率は低いから自分には無理かも・・・」と悩んでいる方は多いものの、スーツの正しい着こなし方を把握して好印象を与える努力をすれば、内定の獲得率は大きく上がります。

 

些細なことだとしても、身だしなみを整えられない人を採用したいと考える面接官はいません。

 

さらに就職活動の成功率を高めるために、既卒フリーター、第二新卒の方には就活エージェントのハタラクティブを利用することをおすすめします。

 

僕はこのハタラクティブのサポートのお陰で、大手自動車部品メーカーの子会社へと正社員として入社できました。仕事は非常に楽しくやりがいがあり、充実した毎日を送れています。

 

履歴書の書き方や面接対策といった就活相談から、内定後のフォローまで全て無料ですので、既卒フリーター、第二新卒の皆さんはぜひ一度ハタラクティブ利用してみてはいかがでしょうか!

 

今回の記事が、皆さんが正社員として就職・ご活躍するきっかけになればとても嬉しく思います!

 

ハタラクティブ

人気記事

1

  こんにちは。既卒フリーターから自動車部品メーカーの正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!   正直にいうと、既卒、フリーター、第二新卒の就職活動は、新卒に比べる ...

2

  こんにちは。既卒フリーターから正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!   早速ですが、皆さんは既卒の就職活動をサポートしてくれる就活エージェントを使っていますか ...

3

  こんにちは。既卒フリーターから正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!僕は、既卒フリーター歴2年というハンデを背負いながらも、大手自動車部品メーカーの子会社へと入社できまし ...

-就活 コツ, 就活 身だしなみ

Copyright© 既卒フリーターの僕がホワイト企業の正社員になれた方法! , 2021 All Rights Reserved.