既卒フリーターの僕がホワイト企業の正社員になれた方法!

2014年に大学を卒業後就職せず(できず)、既卒フリーター生活に。「このままじゃ将来ヤバい…」と本腰を入れて就職活動をした結果、2016年にホワイト企業の正社員へ! 既卒フリーターの皆さんの就職活動が成功するよう、自分の経験をご紹介していきます!東京在住26歳男子。海外旅行、音楽、お酒が好きです。

就活 コツ

既卒の就活はバイトしながら進めるのが正解! 元フリーターが教えます

投稿日:

 

こんにちは。既卒フリーターから大手自動車部品メーカーの正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!

 

既卒で就活をされている方の中には、バイトをしながら進める方が良いのか、それともスッパリと辞めてから進める方が良いのか、迷っている方も多いのではないでしょうか?

 

武田
僕の結論としては、既卒の就活はバイトをしながら進めるのが正解です!実際に僕は漫画喫茶で働きながら就活をしていました。

 

なぜバイトをしながら就活した方が良いのか、元フリーターでホワイト企業に内定した僕なりにご紹介していきたいと思います!

 

既卒の就活はバイトをしながら進めるのが正解!その理由は?

 

既卒者が就活へと取り組むに当たって、次の2つの方法に大きく分けられます。

 

・就職活動へと専念して他のことは何もしない

・就活をしながらアルバイトも同時に行う

 

本腰を入れて就活をすると説明会や面接で時間を取られやすく、「バイトをしながらだと不利なのでは?」とイメージしている方は多いのではないでしょうか。

 

武田(昔)
しかし、バイトをしながら就活した僕の意見では、既卒者は両立するのが正解ですよ。

 

「どっちのスタイルが自分に合っているのか分からない・・・」と悩むあなたに、元フリーターの僕が就活とバイトを両立した方が良い理由をご紹介します!

 

社会的経験やスキルが身につく

 

就活に専念したいからといってバイトをしていない既卒者は、企業との面接で何をしているのか尋ねられた時に困りやすいので気を付けなければなりません。

 

アルバイトもパートもしていなければ無職やニートと同じですので、僕は漫画喫茶で働いてフリーターの状態で就活へと取り組みました。

 

1ヵ月〜2ヵ月程度であればまだしも、半年間〜1年間くらいの空白期間があると面接官へと与えるイメージは確実に悪くなりますね。

 

既卒者でもアルバイトをしていれば履歴書へと空白期間ができることはありませんし、次のように社会的経験やスキルが身につくのも大きなメリットです。

 

・企業内での人間関係や社会人としてのマナーを学べる

・先輩社員や店長の指示に従って働くことでコミュニケーション力が身につく

・接客業での経験は同じ業種や職種でなくても役立つ

 

武田
社会に出ることで得られるものは皆さんが想像している以上に大きいので、既卒の就活はバイトをしながら進めるのがおすすめです!

 

すぐに結果が出るとは限らない

 

これは既卒者に限らず既に正社員として働いている転職者にも該当しますが、就活を進めて直ぐに結果が出るとは限りません。

 

職探しを始めてから実際に正社員として働けるようになるまでには、次の過程が必要です。

 

・求人サイトやエージェントを使って企業を探す

・書類選考へと応募して面接に進めるのかどうか待つ

・採用率を上げるために面接対策を徹底する

・面接日を調整して面接を受ける

・合否の連絡が入って実際に勤務する

 

数週間程度でサっと就職先が決まるケースもあれば、1ヵ月2ヵ月と活動期間が長くなる人も多いですね。

 

就活をしている間も家賃や光熱費などお金がかかりますので、金銭的・精神的に余裕を持つためにもバイトとの両立が適しています。

 

僕と同じように実家暮らしではなく一人暮らしをしながら就活を始める予定の既卒者は、期間が長引くことを考慮してアルバイトを辞めないでください。

 

気晴らしになったりリフレッシュできたりする

 

なかなか就職先が決まらない場合、非常にストレスが溜まります。僕自身も就活の後半は精神的に参っていました・・・

 

頑張って就活へと取り組んでいるのにも関わらず、結果が出ない時のことを想像してみてください。

 

・自分は正社員として働くことができないから一生フリーターかもしれない・・・

・自分にはスキルも経験もないから雇ってくれる会社が出てこないかもしれない・・・

 

こんな感じで卑屈になってしまい、精神的に不安定になる人は多いです。

 

 

武田(昔)
しかし、アルバイトをして仲間と仕事をしたり会話を交わしたりしていれば、「気晴らしになる」「リフレッシュできる」というメリットがあるんです。

 

人と接していると「一度不採用になったけれど次に活かして頑張ろう!!」とポジティブに就活へと取り組むことができますので、ストレスの発散が目的でバイトを続けるのはとても良いことだと思いますね!

 

まとめ

 

武田
以上の理由から、既卒者は就活だけに専念するのではなくバイトと両立するスタイルがおすすめです。

 

さらに、就職エージェントのハタラクティブを利用するとよりスムーズに就活を進められます!

 

ハタラクティブは既卒者やフリーター専門の就職支援サービスで、次のように確かな実績を残しています。

 

・正社員の成功率は80.4%と非常に高い

・今までの支援実績は6万人を超えている

・ビジネスマナーから面接のコツまで伝授してくれる

 

武田
僕が既卒フリーターから大手自動車部品メーカーの正社員になれたのは、間違いなくハタラクティブのサポートがあったからです!

 

ハタラクティブの就職支援サービスは全て無料ですので、ぜひこの機会に登録してみて下さい!

 

今回の記事が、皆さんが正社員として就職・ご活躍するきっかけになればとても嬉しく思います!

 

ハタラクティブ

 

人気記事

1

  こんにちは。既卒フリーターから自動車部品メーカーの正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!   正直にいうと、既卒、フリーター、第二新卒の就職活動は、新卒に比べる ...

2

  こんにちは。既卒フリーターから正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!   早速ですが、皆さんは既卒の就職活動をサポートしてくれる就活エージェントを使っていますか ...

3

  こんにちは。既卒フリーターから正社員になり、もうすぐ3年目を迎える26歳の武田です!僕は、既卒フリーター歴2年というハンデを背負いながらも、大手自動車部品メーカーの子会社へと入社できまし ...

-就活 コツ

Copyright© 既卒フリーターの僕がホワイト企業の正社員になれた方法! , 2021 All Rights Reserved.